Home
理事長挨拶
団体の概要
Special Interview
Activities
日本人会
blog
株式会社オフィスキタ代表取締役 喜多一郎
株式会社オフィスキタ代表取締役 
喜多 一郎
( きた いちろう )
1956年6月9日生まれ。
東京都出身。日本大学藝術学部映画科卒。
TVプロデューサー・音楽プロデューサーを経て、1996年 株式会社オフィスキタを設立。
2004年公開「星砂の島、私の島~ISLAND DREAMIN~」で、映画監督デビュー(ニッポン放送シナリオ大賞授賞)
第2作「Life on the Longboard」(大杉漣・小栗旬出演)が、話題になり注目を集める。
最新作は「星砂の島の小さな天使~マーメイドスマイル~」(飯田里穂主演)。
映画・テレビ番組・TVCM・音楽CDの企画制作、プロダクション業務を中心に行う一方、幅広いジャンルで活躍。


映画『ヨコハマ物語』
11月16日より横浜ブルグ13ほか全国順次公開


< 監督>  喜多一郎
<キャスト> 北乃きい / 奥田瑛二

<ストーリー>
横浜を舞台に、厳しい現実と向き合う若い女性と人生に絶望した初老の男が、地域の人々の温もりに触れながら再生していく姿を描いたドラマ。北乃きいと奥田瑛二が主演、「シェアハウス」「海の上の君は、いつも笑顔」の喜多一郎が監督・脚本を務めた。中学生の時に両親を亡くし、施設で育った25歳の女性・松浦七海は、アマチュアバンドのマネージャーをしているが、貯金もなく家賃も滞納、食うにも困る日々を送っている。一方、定年退職の日に愛妻の薫を病気で亡くした65歳の田辺良典は、一軒家にひとり取り残され、これからの人生をどう生きればよいのか悩み、沈んでいた。
そんな2人がひょんなことで出会い、七海が田辺の家に転がり込んできたことから、奇妙な共同生活が始まる。

対談映像をご覧いただけます

Tradition Japan
メトロポリス
Copyright(c) TraditionJapn.All Rights Reserved