Home
理事長挨拶
団体の概要
Special Interview
Activities
日本人会
blog
フォークシンガー、シンガーソングライター、野草研究家 Temiyan  
フォークシンガー
シンガーソングライター
野草研究家
Temiyan
( テミヤン )



本名:宮手健雄(みやて たけお)
湘南学園高等学校卒、和光大学中退
アップフロントワークス所属
神奈川県平塚市出身、学生時代に神奈川県茅ヶ崎市に移り住み、2012年現在も在住。自称「浜辺のフォークシンガー」

中学から音楽に目覚めエレキギターを手にしていたが、岡林信康に強烈な影響を受け、エレキをアコースティックギターに持ち替え、フォークソングに傾倒する。日本画を学ぶべく和光大学表現学部芸術学科に進むも、中退。その後は主に都内で音楽ライブ活動を行っていた。
1976年、地元茅ヶ崎の「Cafeブレッド&バター」でコックとしてアルバイトを始めブレッド&バターに出会い、ライブにより多くのミュージシャンと交流を深める。
1984年にブレッド&バターの岩沢二弓プロデュースによるアルバム「ZaZaZa」でデビュー。その後は、高橋真梨子、アグネス・チャン、中村あゆみ、浅香唯他に楽曲も提供する。
バンド「ラチエンボーイクラブ」のメンバーとしての活動を経てソロ活動を再開する。財津和夫のコンサートツアーにもコーラスで参加するなどする。
現在は、地元湘南とハワイアンテイストを融合させた独自の「湘南サウンド」を確立、主に地元神奈川のテレビ、ラジオ、雑誌などのメディアに登場している。


Wikipediaより抜粋
対談映像をご覧いただけます

Tradition Japan
メトロポリス
Copyright(c) TraditionJapn.All Rights Reserved