Home
理事長挨拶
団体の概要
Special Interview
Activities
日本人会
blog
囲碁のプロ棋士、九段/武宮正樹
囲碁のプロ棋士 九段
武宮正樹
(たけみや まさき)



囲碁のプロ棋士、九段。名人1期、本因坊6期など。
東京都葛飾区出身。日本棋院所属。本因坊時代の雅号は当初「秀樹(しゅうじゅ)」であったが、2度目の獲得以降は「正樹(せいじゅ)」と改めた。また世界選手権設立当初に活躍したため、「世界最強の男」の異名を取った。
中央に大模様を作る厚み重視の棋風は、「宇宙流」という愛称で知られる。田中三七一・木谷実に師事。尊敬する棋士は藤沢秀行名誉棋聖など。同じ木谷実門下の石田芳夫、加藤正夫と並んで「黄金トリオ」「木谷三羽烏」と呼ばれ、木谷一門黄金時代の一翼を担った。プロ棋士の武宮陽光は長男。

Wikipediaより抜粋
対談映像をご覧いただけます

Tradition Japan
メトロポリス
Copyright(c) TraditionJapn.All Rights Reserved