第2回「温故知新」ファッションショー

第2回「温故知新」ファッションショー

温故知新incade ayyad university
「温故知新」 in Cadi Ayyad University  Kingdom of Morocco 2011
パリ、モロッコと弾丸ツアーのなかで行われた「温故知新」ファッションショー。日本から遠く離れたモロッコの地で、現地の学生達が着るのは日本の象徴、「着物」。日本の伝統と異文化との融合で織りなすショーはまさに「温故知新」 Cadi Ayyad Universityの学生たちはもちろん、ご家族、教員、学校、街全体がひとつとなって 第2回目の「温故知新」ファッションショーは幕を開きました。
▼詳細ページはこちら。▼

[1]空港 日本の心を世界の学生達に纏っていただく、「温故知新 ワールドツアー」が始まります。「温故知新 ワールドツアー」、第一回はモロッコ王国…
[2]パリ 自己紹介の時間とバナー交換の時間も用意して頂きました。着物を着ていた事で、日本の震災を心配して下さって、色々話をする事ができました…
[3]マラケシュ 目的地のMarrakeshから遥か300kmも離れたEssaouira空港に降り立つ。
ORLY空港のカウンターは大混乱していました。MoroccoのMarrakesh空港までのチケットを持った私たちは、数日前の自爆テロの影響なのか…
[4]リハーサル Marrakesh Caddi Ayyad 大学側で用意して下さった会場は階段教室。ここを初めて見た時、前方で英語の解説をしている教授から学生が学んでいました…
[5]本番当日 大学の方で壁に「温故知新」の垂れ幕を素晴らしく掛けて頂き、階段教室のステージを照らすようにギャラリーの照明を落とし、ショーの会場らしい演出が出来ていました…