Loading

団体の概要

Tradition JAPAN
団体の概要理事長挨拶対談温故知新

団体の概要

名称 一般社団法人トラディションジャパン
住所〒153-0051  東京都目黒区上目黒1‐23‐1303 中目黒アリーナ
電話03-5724-3224

当法人は、広く世界の人々に対して、日本の伝統的な着物文化等の普及、啓発活動に関する事業を行い、 日本文化の発展と地方の活性化に寄与することを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行っています。

  1. 日本各地の着物等織物産地に対する取材活動
  2. 各種イベントの開催と講演活動及び著名人との対談形式による普及活動
  3. 地方の縫製工場の復活支援、起業活動
  4. 「きものを考える会」「日本の美と心を考える会」等学習教室の開催
  5. 着物、日本人の美、わび・さび、俳句等に関連する調査研究及び広報、出版活動
  6. 国内外の留学生及びその他の外国人との国際交流活動
  7. 着物等を通じた日本の美と心に関連する情報提供事業
  8. 着物、帯その他小物等の生産・販売事業
  9. 着物とウエスタンを融合させたデザインの発表、展示即売事業
  10. 各地方の着物業者に対する相談活動及びコンサルタント事業
  11. 以上に掲げる関連する事業全般
  12. きものターミナル(Kimono Terminal)設立

設立年月日:平成22年4月16日

役員:   代表理事 矢作  千鶴子

        理事 野口  孝 一
        理事 不破  舞
        監事 田中  真一郎

Tradition JAPANとは

Tradition JAPANは、衰退する着物を軸に、日本の「古き良き時代」を考えながら、着物の活性化を試みている団体です。
千年の歴史を持つ日本の着物は日本文化の礎です。
茶道、華道、日本舞踊、歌舞伎、舞妓、日本料理…..着物の形は年月を経ても変わらず一緒です。直線で繋がって出来ている形。日本人の心です。そして、形が一緒の分、生地の技術に匠の工夫を施しています。
技術に時間を惜しまずかける職人の技は、日本文化の根本です。残念ながら着物を着ない人が多くなり、職人の生きて行く道が険しくなって着ています。普段着であった着物の時代に立ち返り、着物を多くの日本人が着るようになれば、日本文化の向上に繋がると考え、国内外で着物を活性化するイベントや、短時間で着物を着れるようなアイディアを発信しています。

Tradition Japanが目指すこれから

Tradition Japanは日本列島の47都道府県にある隠れている多くの技術を世界に引き出し、日本の個性的な表現を世界に知らしめる「列島興し」をします。
日本の各地方には、それぞれに着物の産地があると言っても過言ありません。 着物の産地と同じように「手間をかけた技術」は地方に隠れるように存在しています。地方の活性化なくして、文化の継承はできません。
「手間を省いてコスト重視」の価値観からこれらを世界に独立させてゆくプロデュース活動をして行きます。
特に織物工業は素晴らしい伝統が途絶えるまで時間がありません。 一刻も早く行わなくてはなりません。Tradition Japanは世界に日本文化を表現し続けて行きます。

きものターミナル

きものターミナル Kimono Terminal

最近の記事

  1. 温故知新一覧

    2020.02.24

  2. Tradition JAPAN
  3. 開催決定

    2019.06.24

PAGE TOP